榮倉奈々ウエディングドレス姿で「たくさんの愛伝えたい」

『余命1ヶ月の花嫁』の完成会見に顔をそろえた(左から)安田美沙子、瑛太、榮倉奈々、柄本明

 乳がんと闘い、生きることの尊さを訴えた長島千恵さんの姿を追ったTBSのドキュメンタリー番組を基に映画化した『余命1ヶ月の花嫁』の完成会見が8日(水)、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた。

瑛太にエスコートされ、ウエディングドレス姿で登場した榮倉奈々

 千恵さん役の主演・榮倉奈々は、結婚式のシーンで着たウエディングドレス姿で登場。「映画に対する思いで、毎日がいっぱいいっぱい。絶対に失敗はできないというプレッシャーと不安で、迷いながらでしたが、うまくいくことを毎日願って演じました」と撮影を振り返った。

 その思いを受け止めたのが、恋人・赤須太郎役の瑛太。順撮りだっため、「榮倉さんと毎日、顔を合わせているうちに、『ああ、もうすぐ亡くなっちゃうんだ』と実際に悲しい気持ちになることがたくさんあった。すごく自然に愛情表現ができた」とおもんぱかった。

 映画と連動した乳がん検診の全国キャラバン「さくらパンダ前線キャンペーン」も展開中で、榮倉は3月30日に沖縄で行われた出発式に参加。「千恵さんと太郎ちゃんの最高のラブストーリーであると同時に、(千恵さんの)お父さんや家族、友達の愛がたくさん詰まった素敵な映画になりました。たくさんの人に見てもらいたいと心から思います」と自信の笑顔を見せていた。

 東宝配給で5月9日(土)、全国で公開。
創作者介紹
創作者 prince780622 的頭像
prince780622

野比的日韓瘋

prince780622 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()